日本語⇔外国語 有料翻訳サービス 対応言語:英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語他ご相談ください。
トップページ
NEWS!
翻訳料金体系
音声起こし
データ入力
ホームページ製作
会社概要
株式会社Aプラスのスタッフブログ
リンク
よくある質問
法律表記
ご注文/お見積もり/お問い合わせ
 
   

翻訳をする上で大切なこと

翻訳とは文字を使って言語を訳すことで、ある言語を異なる言語に置き換えるという点では通訳と同じですが、会話という音声を訳す通訳とは表現方法が異なります。
こちらでは、翻訳をする上で大切にしておきたい点をご紹介したいと思います。

母国語の語学力

正しく翻訳をするためには、外国語の能力が十分であることが求められますが、それと同時に、他の人が理解しやすいように母国語へ変換する表現能力も必要です。
翻訳は、違う言語同士の橋渡しをする役割をします。片方だけの言語だけ熟知していては成り立ちません。自分の母国語(日本語)を使って理解しやすい内容に翻訳する表現力も必要になります。

翻訳の内容に忠実になる

日本人には理解しがたい習慣や文化、価値観が外国にはたくさんあります。そのため、翻訳する内容が理解しにくく翻訳が難しくなることがあります。内容が理解できないからといって、一部を省いたりごまかしたり、自分勝手に解釈してしまってはいけません。
翻訳する内容を正しく理解して忠実に翻訳しなければなりません。

ビジネス翻訳で必要なこと

現在では企業のグローバル化が進み、プレゼン資料やビジネスレター、報告書などのビジネス翻訳のニーズが広がっています。しかし、ビジネス翻訳では、ただ外国語が堪能なだけではいけません。ビジネスならではの表現や、そのまま翻訳できない表現があり、ビジネスの現場を知っておかないと翻訳が難しいケースがあります。

また、IT業界や電気、機械などの専門分野の翻訳にいたっては、その分野でしか使われない用語や知識を知っておく必要があります。

多言語翻訳のご依頼を受け付けている当社では、ビジネス関連の翻訳や、技術系分野の翻訳を承っております。専門書や説明書の翻訳、ビジネスに必要な資料の翻訳などが必要であれば、当社にご依頼ください。

英語、ロシア語、スペイン語、イタリア語といった欧米の語学だけではなく、中国語や韓国語といったアジア圏の翻訳もいたします。中国や韓国とのビジネスには、ぜひ当社にお任せください。