日本語⇔外国語 有料翻訳サービス 対応言語:英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語他ご相談ください。
トップページ
NEWS!
翻訳料金体系
音声起こし
データ入力
ホームページ製作
会社概要
株式会社Aプラスのスタッフブログ
リンク
よくある質問
法律表記
ご注文/お見積もり/お問い合わせ
 
   

株式会社Aプラス、翻訳Aプラス事業部の概要をご紹介します。

高品質な翻訳を格安の料金で。

最近いたるところで英語の需要が高まっていますが、“翻訳”となると結構高い料金を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。特に和文英訳の場合は和訳に比べ割高なところが多いのはなぜでしょう? それは現在、英訳のほとんどが日本人翻訳者により行なわれており、日本人の給与水準が国際的に群を抜いて高いためです。翻訳コストのほぼ全ては人件費です。

そこで、当翻訳Aプラスは“現地人(ネイティブ)が翻訳する”というコンセプトと、仲介手数料を極力抑えることで、より高品質かつより低価格でのご提供を可能といたしました。手紙文から専門文まで、お気軽にご利用くださいますようお願い申し上げます。

分野別の翻訳料金の目安
分野 英語→日本語 日本語→英語
一般文書
1,500 - 4,000
1,750 - 5,500
IT(コンピュータ関連)
1,500 - 4,000
1,750 - 5,500
工業製品マニュアル・技術
2,100 - 5,600
2,450 - 7,700
法律・契約
2,250 - 6,000
2,650 - 8,250
金融
2,400 - 6,400
2,800 - 8,800
広報・宣伝
2,400 - 6,400
2,800 - 8,800
医薬
2,700 - 7,200
3,150 - 10,000

翻訳Aプラスだと・・・
分野 英語→日本語 日本語→英語
一般文書 1,200 1,800
IT(コンピューター関連) 1,200 1,800
工業製品マニュアル・技術 1,200 1,800
法律・契約 1,200 1,800
金融 1,200 1,800
広報・宣伝 1,200 1,800
医薬 1,200 1,800

※単位円、日本語訳は原文の英語100単語当たり、英訳は日本語200字当たりの料金(出典:日本経済新聞2002年1月14日)

2002.08 日経BPムック「独立を考えた時に読む本」
2002.12 ビッグ・トゥモロウ12月号
2003.04.03 朝日新聞 経済欄
2003.06.22 Asahi Herald Tribune 社会面
2003.09.06 週間ダイアモンド
2004.05.23 Yomiuri Weekly
2003.10 The 21(PHPのビジネス紙)

会社名 株式会社Aプラス
業務内容 日本語の外国語訳、外国語の日本語訳
郵便番号 210-0843
所在地 神奈川県川崎市川崎区小田栄2-1-8-1322
法人設立年月日 2006年5月17日(翻訳Aプラスとして2001年12月21日に営業開始)
主要取引銀行 川崎信用金庫本店営業部 三菱東京UFJ銀行川崎駅前支店
主要取引先

非公開(個人〜大手企業など多数)

メールアドレス info@honyaku-aplus.com